忍者ブログ
Home > > [PR] Home > 中国語勉強中 > 蘇州で実習

たまには窓を開けて@wuxi

2013年2月14日より中国の無錫市にて生活をしております。夫と息子と私の3人の成長blogです 。
前blogURL(http://blog.livedoor.jp/from_bottom/)

[PR]
2017年11月24日(金)08:58 comment:()

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

蘇州で実習
2013年04月18日(木)19:37 comment:(0)

お気に入りのお弁当のおもちゃ写真は全然関係ありませんが、蘇州へ行ってきました。無錫からほど近い観光地です。中国のヴェネツィアと言われているところ。実際はものすごくアジアンチックなところですが。無錫新区駅から高速鉄道で10分足らずだったような。あっと言う間に到着です。ところで車両が先日乗った新幹線と同じだったんですが…?ただ、座席は違いました。1等や2等なども全体的に先日乗ったものより狭くて残念な感じです。日本の新幹線くらいの狭さ。これはどういうことだろう…。やっぱり先日乗ったのは高速鉄道だったんだろうか…。わからない…。

今の学校でのグループレッスンを選んで良かったと思うことはいくつもありますが、こうやって外で実習をさせてもらえるのがいいですね。先日までは自分で切符を買うなんて考えられませんでしたが、これからはどうやら自分で買えそうです。蘇州では観光をしながら道を聞いたりチケットを買ったりしました。純正がいるので悪戦苦闘でしたが、みなさんの協力のおかげでなんとか実践してきました。
移動手段も実習の一環で、高速鉄道、地下鉄、市内バス、長距離バスを利用しました。地下鉄はまだ出来たばかりだそうですごくきれいでした。今回つくづく思いましたが、こちらの方は子連れにとっても優しいです。日本では、ベビーカーをたたまずに公共の乗り物にのることに関してよく議論になりますが、日本と同じくらい混雑する中国では考えられないことでしょう。そもそも年配の方にはみなさんすぐに席を譲りますが、私のような子連れには、若い人だけでなくおばあさんまで席を譲ってくれます。ドアを開けてくれるし、エレベーターでも先を譲ってくれます。段差で困っているお母さんを放っておく人はいません。そういえば上海旅行中、おっと君が純正を連れていたんですが、そのおっと君にも席を譲ってくれました。日本では考えられない光景ですね。社会全体で育児をしようという意識が根付いているのでしょうか。日本でももうすこしお母さんに優しくして欲しいですね…。

グループレッスンのメンバーに韓国人の子がいたのもすごくラッキーでした。韓国での中国や日本の印象などが聞けてすごく面白いです。今日はもう時間がないのでつづきはまた。
あ、そうそう、日本ですごく話題になっているという鳥フルですが、こちらでも市場が閉鎖されたり大きなスーパーでは肉を置いていなかったりしてだんだん影響が出てきました。市場の肉売り場の衛生状況はかなり悪く見えます。私だったら雑巾にもしたくない汚れた血だらけのタオルで錆びた包丁やまな板を拭きながら肉をさばいています。なので大きく広まってしまうのもわからないでもありません。逆にそれ以外のところで広まる感じも、今のところはありません。私たち日本人は日本人スーパーの、機械で捌かれたお肉を買いますので、あまり心配していません。ここ中国では、安全はお金で買うのです。というか、お金で買えるのです。人から人への感染が確認されるようになると怖いですけども…。
しかし、早く市場の新鮮で美味しいお野菜が食べたいなぁ(;´Д`)。


_
PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[02/22 ちかちゃんだょ(^^)/]
[01/29 ちかちゃんだょ(^^)/]
[01/27 ちかちゃんだょ(^^)/]
[01/27 ちかちゃんだょ(^^)/]
[01/22 ちかちゃんだょ(^^)/]

純正の成長曲線

バーコード

ブログ内検索

P R