忍者ブログ
Home > 無錫の生活

たまには窓を開けて@wuxi

2013年2月14日より中国の無錫市にて生活をしております。夫と息子と私の3人の成長blogです 。
前blogURL(http://blog.livedoor.jp/from_bottom/)

[PR]
2017年05月30日(火)12:40 comment:()

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

絵本棚とか買いました
2013年07月04日(木)18:20 comment:(2)

絵本棚

 先月末、中国語の学校で先生にお願いして、自分の銀行口座をつくってネットで使える手伝いをしていただき、ネットショップで買い物が出来るようになりました。こちらには日本でいうところの楽天市場的なところがあって、「淘宝」といいます。「淘宝」は楽天と同じでたくさんのお店が出店している総合ショッピングサイトなのですが、ここでの支払いは楽天オークションと同じような感じでいったん「淘宝」に支払手続きを行い、その後商品が手元に正しく届いたら、「淘宝」からお店側に支払われる流れです。日本のように直接カード番号を知らせなくて良い分、私たち外国人でも安心して使えます。売っている商品はやはり楽天と同じで相場より安いです。社長は中国の若者のカリスマで、今就職したい企業NO.1なんだそうですよ。

 言葉がわからないので手探りで買い物していますが、大体は感覚で操作できる便利さです。ただ、性格的なもので、日本ではあまり無いことがよくあります。それは、気軽に電話をかけてくるところ、です。伝えたいことがあると気軽に電話してきます。QQという、無料のネット電話サービス(スカイプやラインのようなもの)が広く利用されていることもあって、電話代に頓着がないというのも理由にあると思います。これが日本語ならいいのですが、当然中国語です。たまに英語が通じるのでその方がまだ通じますが、それでもかなり手探りな会話です。内容としては、納期がちょっと遅れるだとか、送料はこれでいいかだとか簡単なやりとりですが、中国語しか出来ないとなるともうサッパリ!困ったものです。が、それでも安い、便利、楽しいのに負けてバンバン買い物しております。
写真はアンパンマンソファー(安かった)と絵本棚。この絵本棚が問題でした。組み立て式だったのですが、組立て方の説明書が無く、ネジなどもどさっと同じ袋に入っています。メールで問い合わせてみても電話がかかってきて口頭で説明するというばかり。わからんわw 結局マンションの執事?様(日本語ぺらぺら)に相談したところ、家具の技術者を寄こしますと即答してくれました。で、あれよあれよという間に組立ててくれました。無料でした…。ありがとう!でもこの完成品、サイトの写真と違う…。ちょっと残念でした。ちなみにこちらです。違う…。
まあでも結構頑丈そうな木製の家具だし、そこそこ満足です。今日もまた買い物しよう(*´▽`*)。

 ところで純正のおむつがなかなか外れません。最近はトイレに飽きたようで、自分からトイレと言わなくなってしまいました。誘えばそれほどは嫌がらないんですけども。8月18日がタイムリミットなんですが、もうちょっと焦った方が良いのだろうか。ひと月若いお友達が、純正より遅くトイトレ始めてあっという間に成功させていました。うらやましい…。


_
PR

バスに乗ると
2013年06月18日(火)22:32 comment:(3)

韓国人?こちらで中国語が話せないと、大抵は「韓国人」だと思われるようです。混雑しているスタバで渡されたラテに「韓国人」の文字(笑)。この辺りは日系よりも韓国系の企業が多いらしく、韓国人の方が圧倒的に多いからでしょうか。日本人は「韓国人」だと言われてもなんとも思わないけど、韓国人は「日本人」と言われることに不快感を示すからひとまず「韓国人」というのだ、とも聞きましたがどうなんでしょうね。

以前から書いていますが、こちらの方々には本当に素朴な親切心を感じます。日本人は親切なことをするときまず体面から考えるのではないでしょうか?
先日バスに乗ったとき、荷物は多いわ純正はいるわ、しかも結構混んでいて大変だったのですが、乗ってすぐ席を譲られました。しかしながらここは中国。バスがもうね、半端なく揺れます。なのでなかなか座れなかったのですが、信号で止まった隙にひとまず怖がっていた純正を座らせました。私は荷物も多くてなかなか席につけなかったんですよね。まあでも純正だけでも座れたからいいやと思ったのもつかの間。すぐにその隣に座っていた人が席を譲ってくれました。そして、近くに立っていたお兄さんがさりげなく折りたたんだベビーカーを持ってくれる。そしてさりげなく純正が落ちても受け止められる位置に別の人が寄っていく。なにこの連携。なにこの守られてる感。ベビーカー持ってくれた兄さんなんか超仏頂面のままやし惚れてしまうわ。そしてたった2停留所で降りる私w。だけど降りる時もお姉さんが純正を抱っこで椅子から降ろしてくれる。転ばないようにみんなが心配そうに眺めている。若い人も年配の人も、男性も女性もみんな、素朴で素直な優しさを持っています。
日本でこれやったら、まず仏頂面のまま人の荷物を黙って持ったら泥棒と思われそうだし、勝手に他人の子供抱っことか、逮捕されそう。無関心を決め込む人がほとんどじゃないかと思いますよ。なんだかさみしい国ですねぇ、日本は…。

それにしても、日本の商品はホントに何もかも質が高いですね。こちらにいると、むしろその質の高さは必要なんか?と疑問に思うことも多々あります。
加工食品に関しては、味よりもやはり包装に感動します。久しぶりに日本の製品、例えばお菓子なんかを開けると、開けたいところがちゃんと、きれいに開きます。日系企業の製品でも、中国国内向けの製品は開けたいところで全然開きません。最初に書きましたが、無錫は韓国系の方が多く、日系スーパーよりも韓国系スーパーが多いので韓国系のお菓子もよく食べますが、こちらも上手に開けられません。結構高度な技術が必要なんですね。


_

もう二ヶ月も経ちましたっけ
2013年04月23日(火)18:26 comment:(2)

日航ホテル裏の飲食街にて気が付くともう2ヶ月半近く?あっという間でした。
写真は先日行ったレストランの前で撮ったものです。マンマミーヤというイタリアンのレストランですが、すっごく美味しかったです。日本で近所にあれば通うレベル。こちらに来て初めて美味しいパスタとピザを食べました。お値段はピザ1枚とパスタ2種類と、ダイエットコーラ二つを頼んで310元ほど(サービス料も少々取られます)。円安が進んでいますのであれですが、5,000円はかからない感じ。ピザが大きくてかなりお腹いっぱいになりました。無錫日航ホテルのすぐ裏にあるので機会があればぜひ(;´∀`)。ちなみに日航ホテルは日本人シェフがいるとのことで、平日なら78元のランチバイキング(ランチしか行ったことありませんが)がとっても美味しくケーキも近所のホテルのケーキよりずっと安くてずっと美味しいです。

ブログではこちらの良いところを書く機会の方が多いような気がしますが、残念なところや困ったところもあります。まあ、食べ物の嗜好が異なるのはどの国へ行っても感じるところなのでしょうがないですね。ただ農薬問題を除けば総じて野菜や果物が安くて美味しいのですが(´・_・‘)。今の時期、苺がほんとに美味しいんですが、現地の方が自嘲的に「着色料で真っ赤、農薬でよく太った苺」などと言っていました。現地の方々も農薬問題には困っていらっしゃるようです。
早く良くなってほしいなと思うのはやっぱり環境問題です。そういえば20年前の日本でも、都会にはどぶ川があって、臭くて汚い水が流れていたと思います。琵琶湖も汚く臭くて、大阪や京都の蛇口からはカビ臭い水が出ていました。高校生の頃に京都旅行をして、水道の水で炊いたであろう旅館のごはんすら臭くて食べられなかった記憶があります。
現在の無錫がどうかと言うと、空気は何度もつぶやいている通りですが、川もすごく臭います。特に市街地を流れる川はまさにどぶ川で、せっかくの観光地も台無しです。
では現地の方の意識はどうかと言うと、私たちと比べて特に低いとは感じません。個人は良くなってほしい、良くしたいと思っていらっしゃるようです。スーパーやコンビニでもマイバッグ持参が基本です。バカ高い空気清浄機(S社製だと日本円で50,000円くらいかな?)もよく売れていると聞きます。バイクは電気のものばかりでガソリンのものは全くと言っていいほどお目にかかりません。それでも…工場などは成長を止めて環境を振り返る時期ではないんでしょうねぇ…。

こちらでは安全で良いもの、本物はとても高く、悪いもの、偽物(盗品など)はとても安く売っています。本物か偽物か聞けば教えてくれるし、偽物や盗品でもお店がそれなりの保障を付けてくれます(笑)。本物は高価です(ツラい)。iphoneやipadなどは日本で買った方が安く買えます。外国製のものは総じて高いです。関税もあるのでしょうが、ガリガリ君が500円くらいするんですけど…。

中国は並ばない、と聞いていましたが、今のことろそれで困るようなことはほとんどありません。むしろ思っていたより並んでいるように見えますが…。タクシー横取りは結構ありますけどw。エレベーターは降りる人が先!みたいな意識が浸透していない気はします。私の場合子連れなのでどこでもたいてい譲ってくれるのでよくわからないのかもしれませんが(*´Д`)。先に入れる人から入る、という感じはします。お互いに気にしていないのでは?そういう文化というか意識が無い外国人にとって車の運転は恐怖しかありませんけどね…。

よく言われるトイレ問題。こちらも思っていたよりはきれいです。それでも20年前の日本レベルかなぁ?まだ隅々まではきれいになり切れていないというか。特に市場はひどいらしいです。ドアもしきりも無い!紙もない!便器?がつながっている!掃除をほとんどしないので汚さ限界!とのことです…。もちろん私は行ったことがありません。私たちが行くような飲食店はどこも大丈夫です。多くの場合、普通に洋式トイレで紙も手洗い場もあります。ただスーパーやデパートなど、買わなくても入れるようなところでは注意が必要です。和式?がまだ多いし、そして市場レベル?の方も利用しています。要するにドアを閉めない(笑)。それとトイレに子供用の設備がほとんどありません。おむつ替えのスペースが無いのでそれも困ります。

夏になるとまた新たな問題が出てくるのでしょうか?それでもなんだか楽しみです。そういえば今日、初めて一人でタクシーに乗って帰ってきました。いや、正しくは、一人でタクシーに乗って、行先を中国語で説明できました。いつも筆談やホテルのフロントの方に頼んでいたのですよ。グループレッスンでは劣等生ですが、少しずつでも成長しているようです(*'ω'*)!

上海旅行
2013年04月11日(木)02:38 comment:(1)

上海駅にて新幹線と
鳥フルが(主に日本で)騒がれている中、上海旅行に行ってきました。新幹線は信じられないほど安くて快適な特等席に座りました。飛行機のビジネスクラス並みのシートにジュースやお菓子もついて128元。特急電車の倍の値段がしますが安いですね。※128元は1,300円くらい。
こちらは交通費が劇的に安いです。まずタクシーの初乗りが10元(約150円)。中国一物価が高い上海でも初乗り14元でした。ちなみに上海で見かけたケーキ屋さんはショートケーキが一つ48元(約720円)という衝撃( ;∀;)。上海は本当に物価が高いです。特に食べ物。
無錫市内は市内循環バスというのがたくさん通っていますが、どこからどこまででも2元です。電動スクーターは1,700元くらいで買えるというし、高速道路も市内は無料で、市外に出てもすごく安価です。とにかく交通に関することが安いというのは素晴らしいですね。中国に活気がある理由の一つかもしれません。
ホテルもそこそこ安く泊まれました。朝食付きでひと部屋1,000元(約15,000円)です。ホテルオークラなので日本語だけでOKです。従業員のみなさんは日本語で話してくれるし、ホテル内の案内や備品など、全て日本語の表記がされています。日本式のお風呂(湯船と洗い場が別)というのも嬉しいところです。
観光は雑技団と観光地ツアーに参加してきました。雑技団は純正が大喜び。「すごいね~!すごいね~!」と目を輝かせていました。私は怖くて直視出来ませんでしたが(._.)。
ツアーは日本語が話せるガイドさんと昼食、博物館のチケットがついて家族3人400元でした。安いなと思いましたが、途中例によってお茶屋さんで買わざるを得ないようなシチュエーションになったので、そちらからマージン貰っているのでしょう。ちなみに私がいらんいらんと反対しても夫君がひとつだけ買いましたが、それでも300元。高いなオイ。
あいにくの雨だったため、観光は大変でしたがなかなか楽しかったです。そして美味しかった。純正も上海名物の小籠包などの点心をたくさん食べました。博物館は圧巻でしたが、1~2時間で観れるものではなく、半分も回れませんでした。そこが心残り(´・ω・`)。また行きたいです。

最近空気がきれいです。と言ってもPM2.5が100近辺。でも気候が良いので気にせず外出しています。
鳥フルは怖いですが、今のところ絞め売りをしている市場に行かなければ大丈夫とのことなのであまり気にしないようにしています。早く収まって欲しいなぁ(市場に行きたい)。

あ、先日ひと月の食費が日本にいたころと同じくらいと書きましたが、それは日本から持ってきたお米や食材があったからでした…。それらが切れてからは1.5倍くらいかかっています。こっちは本当に食べ物が高いです。外食でも日本とそれほど変わりません。日本のファミレスのようにドリンクバー的なものもないのでジュースを頼むと30元(約450円)とか取られます。もちろんホテルなんかはもっと高いです。ホテルオークラではペットボトルのミネラルウオーターが50元(約750円)でしたよ( ゚Д゚)。
牛乳も、こちらは現地産ですが、1パック25元(約375円)くらいです。チーズは輸入品ですが、スライスチーズ1パックで28元(約420円)くらいです。日本の食材もたくさん売っていますが、もっと高くなります。なかなか厳しい!


_

無錫での食糧事情
2013年03月16日(土)17:08 comment:(2)

マンションの中庭にて実家からこちらまで何か送ってもらうとなると、かなりの送料がかかります。なので若干不安でも食べ物はこちらで調達が基本です。小さいながら日系のスーパーもすぐそばにあるので、手に入らなくて困るものというのはさほどありません。しかしながら昔ほど優遇されなくなった海外帯同生活。あまり贅沢ばかりは出来ませんよね…。
お野菜の調達は現地の市場などへも行っていたのですが、中国語で交渉が出来ないとスーパーとさほど差がないお値段なのでもうやめようかと思っています。想像通りの中国!って感じで楽しかったんですけどね(;´∀`)。にこにこ農場という日系のネットスーパーがマンションまで宅配してくれるので、今はそれを重用中。値段は決してお安くありませんが、近所の日系スーパーよりは安いお値段です。

日系のスーパーがどのくらいのお値段かというと…。
こんな感じ
見えますか?今だいたいレートが1元=15円くらいです。見慣れたバターが78元で売っていました。78×15=1,170円ですよ。なんだかすごく高い気がしますね。特に、他のスーパーで現地メーカーのものを目にするとあまりの差に目が点です。
まあでも加工食品以外はそこそこの値段です。お野菜は普通のお野菜と有機野菜の2種類がおいてありますが、当然お値段が随分と違うので悩みながら買います。お安い方だと日本のスーパーの安売りの価格でかなり上質(に見える)なものが手に入ります。ジャガイモやキュウリなんかは日本で食べていたものよりずっと美味しいです。
お肉類は日本で買うのと同じくらいの値段です。豚肉は若干安いかな?和牛も日系のスーパーで手に入るので、お肉系で困ることはありません。お魚はかなり手に入りづらいです。あまり売っていないし、売っていてもすごく高いです。かなりの贅沢品です。現地では淡水魚がメインなようですが、日本人にはちょっと泥臭く感じてしまうようです。
臭いがポイントで、こちらで買う乳製品はどれもちょっと臭いがあります。メーカーが現地メーカーでなく、ヨーロッパ系のメーカーでも同じです。お菓子も現地メーカーのものと海外製とでは当然すごく値段が違います。現地メーカーのものは、たとえ中国グリコでも少し残念な感じです。現地の方の味覚に合わせて作っているのでしょうか。
そしてパン…!日本の食パンの美味しいことったらありませんね…。現地メーカーの食パンは、高級なものでも美味しくありません!ねっちねっちして歯にくっつきます。もっちりってこういうことじゃないんだよ!と言いたい。現地産の超熟(9.5元)を売っていたので買ってみました。やっぱり若干ネチネチしますが食べられるレベルです。先日25元で買ったホテルの食パンは、1枚食べきれなくてゴミ箱行でしたけどね( ;∀;)。
お米はにこにこ農場の無農薬有機栽培(と、うたっている)のお米を買ってみました。粘り気が無くもっさりした感じですがまあまあいけます。お値段は5㎏で110元。決して安くありませんが毎日純正が食べるものなので、これにしようかなと思っています。

外食は日本より若干割安な気がしますが、日本で通っていたお店ほど美味しいと思えるお店にはまだ出会えていません。マクドナルドやモスバーガーも若干お味が違います。スタバのラテも現地の牛乳の匂いが当然します。どれもダメ!ってほどじゃないけどわざわざ外で食事したいと思えるほどでもありません。そんなわけで食材の出費は日本よりもお金がかかるけど外食が少ないので、総じてひと月にかかる食費は日本にいた時と同じくらいです。
日本の洋菓子和菓子が食べたい日々です…(´・ω・`)。


_
        
  • 1
  • 2
  • 3

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新コメント

[02/22 ちかちゃんだょ(^^)/]
[01/29 ちかちゃんだょ(^^)/]
[01/27 ちかちゃんだょ(^^)/]
[01/27 ちかちゃんだょ(^^)/]
[01/22 ちかちゃんだょ(^^)/]

純正の成長曲線

バーコード

ブログ内検索

P R